yukinikki

日々の生活で感じたことを言葉にする場所

父の日

f:id:fukuokanoyuki:20170619110616j:image

 

 

昨日は父の日でした

電話しながら そういえば と思いだしたりして 

 

とりあえず  声聴けて良かったです

 

 

 

今日横断歩道で信号待ちをしている時に

 

ほんとになぜかわかんないけど

母がもう長くないって時の

ネイルについてのエピソードを思いだしました

 

毎日どろだらけになりながら

畑仕事をしている母でしたので

爪なんてかまってる場合じゃなかったんです

 

日焼けをしないように

日焼けどめをぬったり

真夏なのに長袖長ズボンで

首もしっかりおおったり

そういうのはしていましたが…

 

 

爪やメイクなどはまったく

してません

 

農業は過酷ですね

 

トイレも外でしていました

家に帰る時間がもったいない 

そのぶん働ける

 

トイレさえ落ち着いてできない環境でした

 

 

そんな母のことを

 

あ、かあちゃんも

きれいに色が塗られた自分の爪を見てうっとりするんだね

 

病室で思ったことを覚えています

 

 

 

ある看護師さんが

ネイリストの資格を持っていて

母にもしてくださることになったんです

 

母は

ゆきもしてもらわんね〜〜

かわいいよ!ほら

ってかわいく塗られた爪をわたしに見せたくれました

 

 

わたしもぬって貰いました

 

母のその時のうれしそうな顔

 

 

 

 

 

 

 

病気の影響で感情の起伏が激しくなるんですが

その時の母は

女の子の顔をしていました

 

 

 

 

 

 

 

看護師さんに感謝しかありません

 

 

 

母を直視できなかったわたしは

なんにもできなかったし

むしろ

自分のことしか考えられてなかったです

 

 

いま 

振り返って

あーしとけば良かったとか思いますね

 

あとで思うのは簡単です

 

 

あの時のわたしの無力さと馬鹿さと言ったら

 

 

軽率

 

 

もう二度と会えないけど

 

 

 

ずっと胸にあるのは

ありがとうより

ゴメンなさい です

 

 

一緒にすごす時間を

 

大事にできなくて

ゴメンなさい

 

 

 

 

 

父の日だけど

母のことを思い出したりして

ほんと わたしって忙しい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする