こそこそ話

日々の生活で感じたことを言葉にする場所

レミゼラブル

 

 

 

 

長い移動時間で

主人はKindleで読書か

もしくは映画をみているようです

 

 

レミゼラブルもその時にみたそうで

わたしにもオススメしてくれました

 

 

長いです

 

3時間近くあって

 

ハラハラするシーンがたくさんで

ミュージカル映画の吹き替えだから

字幕から

目が離せなくって

 

 (たまに目を離します そして なんて言った?とか主人に聞きます)

(あと   こうなるっちゃろ とか先のことを言ったりして まぁみとかんねって言わたりね)

 

 

途中で疲れてしまって

二回に分けて みました

 

それでもぐったりします

 

 

 

 

 

 

 

 

映画には

立場も性格も

両極にいる男二人が登場しますが

 

わたしは

ヒュージャックマン演じる

主人公のジャンヴァルジャン

 

主人は

ラッセルクロウ演じる

ジャヴェール

が好き

 

好みがわかれてしまいました

 

 

 

主人が好きな

ジャヴェールのことは

 

なんでいいのか

最初はまったくわかりませんでしたが

 

主人が好き というし

なんだか気になってきて

 

嫌い のひとことで

済ませられなくなりました

 

 

 

終わってひといきついてみると

 

ジャヴェールが好き

というのは

主人のことをみていると

わかる気がするし

 

ジャンヴァルジャンを好きという主人は

想像つきません

 

 

そんな感じです

きっと真の悪党じゃない

だからわたしも一番は

 主人公だけど コイツも嫌いじゃなくなっていました

 

 

 

 

 

 

この映画

正直

主人が勧めてくれなければ

(長いし )

みることはなかったと思います

 でも見てよかったです

 

おもしろかったです

 

 

そしてもうひとつ

こうやって

2人で同じ映画をみて

あーだこーだ言うのって

楽しいですね

 

 

だれだれが好きとか

このシーンが好きとか

いいあって

 

 

あーなんかわかるー

とか

えー意外!とか

 

映画への新たな気付きはもちろん

相手のあらたな一面をみれたり

普段ではなかなかみることのない性格を感じられたり

 

 

 

 

 

 

 

ただわたしの好きな映画は

 

飽きるのかなんなのか

主人は最初から最後まで

 

見れないみたいで

 

主人のオススメ映画に限りますね!!

 

 

 

 

 

 

f:id:fukuokanoyuki:20170516171641p:image

 

 

 

 

yuki

 

 

夕方