こそこそ話

日々の生活で感じたことを言葉にする場所

布のナプキンについて

 

 

 

男性も見られてる方いるのかな

もしいらっしゃったら

いやじゃなければ

読んでくださいねー

 

女性が使うナプキンについてです

 

 

 

 

なんだか映画と本とか

コレ好きとは言えるけどなかなか

オススメ と言うのが苦手なわたしなんですが

 

 

布のナプキンは

心底オススメしたいんです

 

 

ここを始めたときに

 

布ナプキンのことは

必ず書きたいと思ってました

 

まだまだ読んでくださる方も少ないし

伝えられる人数は少ないけど

ちょっとでも多くの方に

1日でも早く布ナプキンを使って欲しいと強く思っています

 

 

わたしが布ナプキンにした大きな理由は

経皮毒のことを聞いたからです

 

 

市販の吸収力に優れている

紙ナプキン に含まれているものが

単純に怖いとおもいました

 

 

「漏れない」ことを重視したナプキンは

きっと現代社会でバリバリ働く女性の為に作られているのだと思います

 

だけどきっと

女性たちの身体の事は

考えられていないと思うんです

 

 

ナプキンに使われている

ポリマーの吸水力は本当にすごいです

 

1番冷えの打撃をくらう子宮の真下に

しかも

 

普通の皮膚よりも吸収率が高い

粘膜の部分に

 

それを当てる と考えると

なんだかぞっとしました

 

経皮毒とは

皮膚から吸収する毒のことです

皮膚も呼吸をしていますし

私達は 口からだけじゃなくて外からの色々なものを吸収していきます

 

 

専門家じゃないので詳しい説明は

省きます…

 

 

だけどその経皮毒について聞いたときに

単純に怖いなーって思ったんです

 

 

最初はその怖いなーからです

 

 

 

面倒そうだなーとか

色々思うことはあったんですが

とりあえずはじめてみました

 

 

そしたらね

 

面倒くさいとか ふっとびました

 

なんだか心地よくて

とにかくよかったんです

それです

 

細かいことはおいといて

感覚的に

あー いいなぁーって

理屈じゃない

 

身体が楽になる

 

 

 

もちろん

「つかったら捨てる」

便利さ手軽さはないです

 

数時間 つけ置きして 手洗い

です

 

でもそのひと手間をかけてでも

続けていきたいと思っています

 

 

 

 多分 生理痛は

ナプキンが作ってるんじゃないかしら

 

 

 

つづく