yukinikki

日々の生活で感じたことを言葉にする場所

布のナプキンについて

 

 

 

男性も見られてる方いるのかな

もしいらっしゃったら

いやじゃなければ

読んでくださいねー

 

女性が使うナプキンについてです

 

 

 

 

なんだか映画と本とか

コレ好きとは言えるけどなかなか

オススメ と言うのが苦手なわたしなんですが

 

 

布のナプキンは

心底オススメしたいんです

 

 

ここを始めたときに

 

布ナプキンのことは

必ず書きたいと思ってました

 

まだまだ読んでくださる方も少ないし

伝えられる人数は少ないけど

ちょっとでも多くの方に

1日でも早く布ナプキンを使って欲しいと強く思っています

 

 

わたしが布ナプキンにした大きな理由は

経皮毒のことを聞いたからです

 

 

市販の吸収力に優れている

紙ナプキン に含まれているものが

単純に怖いとおもいました

 

 

「漏れない」ことを重視したナプキンは

きっと現代社会でバリバリ働く女性の為に作られているのだと思います

 

だけどきっと

女性たちの身体の事は

考えられていないと思うんです

 

 

ナプキンに使われている

ポリマーの吸水力は本当にすごいです

 

1番冷えの打撃をくらう子宮の真下に

しかも

 

普通の皮膚よりも吸収率が高い

粘膜の部分に

 

それを当てる と考えると

なんだかぞっとしました

 

経皮毒とは

皮膚から吸収する毒のことです

皮膚も呼吸をしていますし

私達は 口からだけじゃなくて外からの色々なものを吸収していきます

 

 

専門家じゃないので詳しい説明は

省きます…

 

 

だけどその経皮毒について聞いたときに

単純に怖いなーって思ったんです

 

 

最初はその怖いなーからです

 

 

 

面倒そうだなーとか

色々思うことはあったんですが

とりあえずはじめてみました

 

 

そしたらね

 

面倒くさいとか ふっとびました

 

なんだか心地よくて

とにかくよかったんです

それです

 

細かいことはおいといて

感覚的に

あー いいなぁーって

理屈じゃない

 

身体が楽になる

 

 

 

もちろん

「つかったら捨てる」

便利さ手軽さはないです

 

数時間 つけ置きして 手洗い

です

 

でもそのひと手間をかけてでも

続けていきたいと思っています

 

 

 

 多分 生理痛は

ナプキンが作ってるんじゃないかしら

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

enya

f:id:fukuokanoyuki:20170509193451j:image

 

 

book of days

この曲は

去年 挙げた披露宴の時に流しました

 

1着目は母のお古のウエディングドレスで 

お色直しは黒引き振り袖

 

このお色直しの入場曲にしました

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は大分は雨でした

 

雨の日にエンヤを聞きたくなります

 

 

電気もつけずにひたすらに

リラックス

 

 

雨とよく合う音楽な気がします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行ってみたい場所

f:id:fukuokanoyuki:20170508075956j:image

 

耶馬渓にある

亜細亜食堂cagoさんの

ジンジャーシロップ…

 

これ本当に美味しいです

 

 

 

 

ウィルキンソンの炭酸水で割って飲んでます

 

ホットも美味しかった

 

 

 

こんな素敵なシロップを作るなんて

きっとご飯も美味しいはず!!!

 

 

 

耶馬渓は少し大分市内からは遠いのですが いつか機会をみつけて行ってみたいです

 

 

 

 

 

母ちゃんのお古

f:id:fukuokanoyuki:20170507220014j:image

 

今日 短い時間だけど

外に出た時にきたのは

黒の長袖のワンピースでした

 

母ちゃんのお古です

 

 

 

母ちゃんのお古を

今でも数着持っていて

たまに きています

 

 

 

 

柔らかい気持ちになれます

 

 

 

 

 

爪は血豆じゃないです

久しぶりにぬりました

 

なれないせいか

息苦しい感じがします

 

 

 

 

 

おやすみなさい

 

 

 

 

思い出し笑い

 

 

 

この前

 

主人の友達のうちに

夜ご飯をごちそうになりに行ってきました

 

 

主人の友達や先輩や

その奥様や 彼女さん

など いる前で

 

わたしのねっぺの話を

暴露されたことを

思い出して

笑ってしまいました

 

その他にもわたしのおならネタを

次々と喋ってました!

 

 

笑ってもらえたから

良かったんですけど!

むしろ嬉しいくらいありますけど!

 

 

 

 

 

 

 

 

今ひとりでお茶してるんですけど

それをなぜか急に思い出して

恥ずかしいのとおかしいのとで

 

 

ニヤニヤがとまりませんー

 

 

 

昔から

おならがくさいのは

自信があります

 

でも

…ねっぺかぁーーー

わからんもんなぁ

 

 

 こんなことを

ひとり時間に思い出してしまうなんて

しあわせなんだと思います

 

とはいえ

 

お下品な話を失礼しましたネ

 

f:id:fukuokanoyuki:20170506132911j:image

 

 

 

 

 

 

 

早川ユミさん

f:id:fukuokanoyuki:20170504095255j:image

 

なんといっても

早川さんの絵

大好きです

 

 

 

高知県の山の中で

家族やお弟子さん達と

自給自足の生活を営んでいるそうです

 

パートナーは陶芸家で

ご本人は布作家です

 

やわらかな話し言葉で綴られている文章と

音が聞こえてきそうな写真が並ぶ本なども出版されています

 

 

 

 

 

大分に来たすぐ

土地勘もなにもない時に

なぜか猛烈に行きたくなって参加した

早川さんが来られたワークショップ

 

 

行って本当に良かったです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戸次の富春館

とっても素敵な場所も良かった…

 

帆足本家 富春館 

 

あの時の時間は

三時間くらいでしたが

 

大分に来てからの

日々過ごす時間に

すごーく影響しているなぁと感じています

 

 

 

 

 

 

 

 

豊かであるとはどういうことかなぁと

ひとつ とまって

考えるようになりました

 

いきなり

全部変えることは難しいけれど

それでも自分の中でなんとなくスルーしていた

なんだか気分が上がらないことをやめたり遠ざかったり…

 

 

 

 

f:id:fukuokanoyuki:20170505054601j:image

 

 

⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲

 

 

This charming man

 

the smith

⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲

 

 

 

 

5/5 あさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

随筆…

f:id:fukuokanoyuki:20170504055229j:image

 

待ち時間に読んでいる本

色々な方の随筆があります

 

f:id:fukuokanoyuki:20170504055402j:image

 

 

この中の一つ

井上靖さん作 父のこと

 

 

父親の死から教わったことを

さっぱりと 書かれています

 

 

 

 

 

 

 

わたしは

母が亡くなったときの

空虚感を

わたしを立たせている

太い柱が折れた ようだと感じていました

 

それはいつのまにか

わたしが知らない縁の下で

力強く立ってわたしを支えてくれていたことに

 

 

亡くなってからしか気づけない

 

 

わたしって

なんか軽率な人間やなぁ

といつも思ってたのですが

 

この文を読んで

少しだけ安心したんです

 

わたしだけじゃなかった

って

 

 

 

 

 

他の人の随筆にも

母 や 父 が出てきます

 

 

 

 

 

 

 

自分がどうなる

どう思う

どうする

どう動くって

 

気づかないあいだに

色々なことの影響の上に

なりたっているんですね〜

 

 

 

 

 

⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲

 

Sam Smith

 

Lay me Down

⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲⌲

 

 

 

 

 

ここの記録も読んでくださってる方が

いらっしゃるみたいで

本当にありがとうございます( ¨̮ )

 

 

嬉しいのと恥ずかしいのと

両方あります

 

 

 

 

 

わたしの日々の中で湧き上がる気持ちを

わたしじゃない誰かに

伝える為に

文章にするって

難しいですね

 

でもとても楽しいんです

 

どんな言葉が

自分の今の気持ちをいちばん

ピタリと言い表わせるのかを

あーでもないこうでもないと考える時間がすきみたいですねー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは割と

普段の生活は

ふざけてるし暴走してるし

 

でも

文章を書くと

なんかあんまりふざけられないし

あんまり明るくないから

 

 

なんか変かもしれませんが

 

 

どっちも わたしです…!!!

 

 

 

 

 

5/4 朝