読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dialy

日々の生活で感じたことを言葉にする場所

いとしま自然茶

f:id:fukuokanoyuki:20161223092546j:image

 

おはようございます

二日酔いの主人を送り出し

のんびりしています

 

断食をしてからというもの

ところどころに小さくて、でもわたしにとっては割と中心になっていたことが

変わってきています

 

…コーヒーが美味しくなくなりました

 

 

 

 

毎日一応、淹れてみるんです

 

今日こそは!と思いながら

 

 

 

だけど

 

一向に美味しくなりません

 

 

  

 

その変わり というか

ハーブティーなどが

美味しいと感じるようになっています

 

 

 

いとしま自然茶

 

頂きものですが

また自分でも買おうと思ってます

 

 

 

よもぎの香りが強く

薬草らしい独特の香りがあるにもかかわらず

にがみやえぐみが全くなく

すんなりおいしくいただけます

 

 

そしてじんわりと身体に沁みていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

大濠公園のまわりに

f:id:fukuokanoyuki:20161219170153j:image

 

久しぶりの更新になりました。

蓮華食堂という身体に優しいご飯をだすランチ限定のご飯屋さんがあります。

 

ここ最近は定食ではなく

スパイスの薬膳カレーを出されていまして、それがすごく美味しいです。

 

南インドで勉強してきたと言われていました。

むこうでは

家族の体調にあわせてスパイスを選んで作るそうです。

 

行くたびに違う種類が食べられるので

それも楽しいー。

 

眠いです

昨日はお酒をたくさん飲みすぎて 笑

今日は割と早起き

 

大好きな昼寝はなし

 

 

とってもねむいです

 

おやすみなさい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、お日柄もよく

 

こんにちは

福岡は曇っています

 

今私は原田マハさん作

 

本日は、お日柄もよく。を読んでいます

 

5分の3あたりまで読み進めました

(半分を少し過ぎたところ・・・)

途中ではあるけれども

読んでいると力が湧いてきて、

なんというか、ふつふつと勇気がでてきました

 

そしてこう思いました

 

自分を救うものは自分でしかない

それは自分が感じる「どん底」に落ちてしまった時もそうであり

頼るべきものは自分であるということ

 

自分を受け入れてくれる誰かの力を借りられるのは

歩き始めてから

 

人のちからを借りるなといっているのではないです

落ち込んでいるという事実に目をそむけ元気なふりをしよう、

といっているわけでもないです

 

落ちているときなんて大概が、

自分のことが大嫌いになっているときだと思います

それでいいんだと思うこと

 

誰かになにかにどうにかしてほしいと思わないこと

 

大丈夫、私だからと思える

そういう強い自分がみんな自分の中にあるという気持ちが湧いてきました

 

 

本っていいで~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨガはテレビのようになる気がします

こんばんは。

今日はあなたにとってどんな一日でしたか

 

今日という日に執着することなく

素直に朗らかに過ごせたらいいなと最近思います

 

一生けん命、はきらいではないけど最近はやっぱり少し嘘くさくて苦手かな

投げやりにならず いま目の前で起きていることに気持ちを向けることを大切にしたい

そう思います

 

その思いは、ヨガに対してにもおなじです

 

素直で朗らかであること

そして自由!!

沢山の流派や〇✖ヨガなどいろいろでてきて

日に日にヨガという言葉を聞く機会が増えてきましたが、

もっと自由になれると思います

 

いつかテレビみたいに、

家にひとつヨガマット

 

したいときにすればいいし

どんなアサナをするかは自分の気持ちにまかせる

 

テレビを見たくない時があるように

ヨガだってしたくないときはしなくていい

 

そんな感じで

 

雨の日も

さみしいひも

気づけばわたしと一緒にいてくれる存在

今日もパソコンで描きました

 

 

おやすみなさい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たんぽぽコーヒー、おいしい。

 この前、ホントに久しぶりに会った友達が、力強くおすすめしてくれた

たんぽぽコーヒー。

 

その子は前の職場で出会った大人になってできた初めての友達で、

2歳年上なんだけど、お互い出会ったときはなんだかすごく

いろいろなことに悩んでいた気がするなあ・・

 

それも笑い話になってね~

 

当時、

思い描く「これから」のことをたくさんはなしていた、と思う^^

21歳と23歳の小娘。

自分ができることがどんなことかわからなくて

でも、挑戦したいこともたくさんあって、

うずうずしたりウキウキしたり。

ああ懐かしい・・・

時は流れて

今は一児の母

と、

親になることに憧れている主婦。

 

みじかい時間だったけど

いっろいろ話して

その中で出てきたのがたんぽぽコーヒーだった。

 

彼女は、

やせ形の冷え性ということで

子どもが授かりにくいかも、と思って

飲み始めたらしい

(たんぽぽコーヒーに行きついた経緯はきいてません・・・(笑))

で、その後妊娠・出産を無事に終えて、

 

今もご主人と麦茶みたいに普通に飲んでるって

教えてくれた。

 

 

そういえば母も飲んでたー。

きっとタンポポコーヒーそのもののちからに加わって、

彼女のパワーも入っただろうな、とか思いながら、

早速のんでみてます。おいしい。

 

おなかぽかぽかする。

 

 

 

 

 

 

前向きの押し売り

とっても失礼なのは

重々わかってるんだけど、

 

頑張れ教がとっても苦手です

 

 

 

というか苦手になりました

 

 

頑張ってる人を見ると、もれなく

虫唾が走るとかいうものではないです

 

 

そのなかにたまにいる

前向きであることや

がんばることが正しいのだ

という心意気が滲みでている人、

もしくは、その姿を見せようと努力している姿を見るのが苦手です。

 

 

こういうと

いちゃもんレベルに見えるかもしれないけど( ¨̮ )

 

私の心のアンテナ。

 「なんか不自然」

 

前向きというのは、

主張するものではないし

蓋がわりになるものでもない

 

もともと、

思考がポジティブな人は、

がんばる教ではない。

 

前向きであることに

ちからをいれすぎると

本末転倒になってしまうのかな、と

 

最近思います